本日12月3日、16周年を迎えさせていただきました!!
トップページ > 本日12月3日、16周年を迎えさせていただきました!!

本日12月3日、16周年を迎えさせていただきました!!

2018年12月03日(月)11:48 AM


お陰様でリトルトリーは本日12月3日 

16周年を迎えさせていただきました。

 

本日はお店の定休日なのでゆっくりブログを書かせて頂いています。

どうしてお店の名前がリトル・トリーと決めたのか…

私は昔から自分のお店を持ちたいと思っていました。
その時から店の名前はリトルトリーにしようと決めていました。

リトルトリーは英語でLittle tree(小さい木)なので
リトルトゥリーと言われることが多々ありますが…

なぜリトルトリーと読むかと言えば
私の大好きな本の名前がそう読んでいるから

『Little tree』はストーリーに登場する
アメリカンインデアンの男の子のインディアンネームが題名となっています。

男の子が親を亡くし祖父と祖母に引き取られて
山奥で自然と共存して暮らしていくお話です。

と、簡単に言ってしまえばそんなお話なのですが
この本の中にはいろいろな感情を振るわせてくれるストーリーがたくさん詰まっています。

何より本を読んで改めて一番初めのページを振り返って
いつかお店を持ったら名前は『リトルトリー』しようと決めた文が
コチラです。
👇

『リトルトリー』を分かち合う喜び

祖母が言った。

「おまえはとっても正しいことをしたんだよ。

何かいいものを見つけたとき、まずしなくちゃいけないのはね、

それをだれでもいいから、出会った人に分けてあげて、

いっしょに喜ぶことなの。

そうすれば、どこまでも広がっていく。

それが正しい行いってものなんだ」

 

出会った人とよろこびを分かち合えるそんなお店を育てたいと
自分の想いが詰まった本だと思って温めていた店の名前だったんです。




日本語では小さな木と言う言葉もお店の名前にしたいと決めたきっかけでもあります。
『小さな木をどう育てるかは自分達次第!!子供を育てる様にお店がどう育っていくのか楽しも~♪』
と、
そんなこんなでお店を育てて16年経ちました。
今、小さな木はどんな感じでどのくらい育ったんでしょうね

 



ハンドメイドマーケットやワークショップ
素敵な作品、素敵な作家さん、沢山の方とのつながり
沢山の方に知っていただきたいと思っています。
笑顔が溢れるそんなお店を作り続けていけたらと思っています。


 



«   |  

過去の記事